1TBのWD製3.5インチ大容量HDDが3万円割れ

500GBが1万円割れなど3.5インチHDDの相場が下がっていますが、1TBの3.5インチHDDも急速に値を下げて、WesternDigital製3.5インチHDD「WD10EACS」が3万円を割った価格で販売されています。


販売されているのはT-ZONE PC DIY SHOP(店頭販売のみ)で、4日(木)より開催されている「8周年記念祭」の目玉商品として、WesternDigital製3.5インチHDD「WD10EACS(1TB SATA300 7200)」を29,980円で提供されています。

1TBモデルのHDDが2万円台で販売されるのはおそらくこれが初となり、この「WD10EACS」の価格.comでの最安値が6日19時時点で31,467円ということからも、その安さをうかがい知ることができます。

「WD10EACS」は約2週間前に秋葉原で販売が始まったばかりの新製品ですが、販売当初45,000円だった実売価格は、翌週に約11%安の約40,000円へ急落、そして今週は一気に約30,000円にまで下がっている。日立やSeagateなどの他社の1TBモデルは、3万円台後半から4万円中盤の価格帯にあり、最大で1万円近い価格差になっている。

1万円割れも見られる500GBモデルよりGB単価はまだ高いものの、この「1TB3万円割れ」によって、1TBモデルの相場が急展開を迎えるかもしれないですね。

【関連リンク】

1TBが3万円割れ! WesternDigital製3.5インチHDD「WD10EACS」29,980円!(アキバ総研)


1TBのWD製HDDが週末に3万円割れに突入、他社と1万円差(AKIBA PC Hotline!)


WesternDigitalからも1TBのHDD登場、回転数が可変(AKIBA PC Hotline!)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です