AMD製クアッドコアCPU「Phenom 9500」発売

11月22日にAMD製新クアッドコアCPUの最下位モデルとなる「Phenom 9500」が発売されました。「Phenom 9600/9500」はAMDが「ネイティブクアッドコア」と謳うCPUらしく、65nmプロセスで製造され、一つのダイに4個のCPUコアを搭載しています。


「Phenom 9600/9500」は、最新の拡張技術「Hyper Transport 3.0」や省電力技術「Cool’n’Quiet」、DDR2-1066MHzなどをサポートし、ソケットタイプは新型チップセット「AMD 7シリーズ」に対応する「SocketAM2+」となります。2次キャッシュは各512KBの計2MBで、共有の3次は2MBです。動作クロックは「Phenom 9600」が2.3GHz、「Phenom 9500」が2.2GHzで、TDPはいずれも95Wとなっています。

今回発売となった「Phenom 9500」の初回入荷分には「Phenom」のダイを封入したAMD特製キーホルダーが付属するとのことなので、AMDファンにはたまりませんなw同製品の価格は31,500円前後で販売されている様子。

秋葉原のショップ各店の初回入荷量はそれほど多くない模様で、売れ行きは「結構売れてる」「まとめ買いもあった」「あまり動いてない」と店ごとにまちまちだそうですが、各店とも対応マザーとのセット購入割引や豪華賞品が当たる購入キャンペーンなど独自の企画を展開しており、明日からの3連休で売り切れる可能性が高いと思われます。この連休にはイベントも行われるそうなので、秋葉原へ行かれる方は足を止めてみてはいかがでしょうかw

【関連リンク】

AMD


AMD Phenom クアッドコア・プロセッサ製品情報


AMD製クアッドコアCPU「Phenom 9500」発売! 「Are you “ネイティブ”?」(アキバ総研)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です