韓国ネクソン「Counter-Strike Online」第二次クローズドβテストレビュー

韓国のゲームメーカー「ネクソン」が開発中のオンラインFPSゲーム「Counter-Strike Online」の1月10日から13日までの4日間行われた第二次クローズドベータテストのレビューが4Gamerさんの記事に掲載されています。日本からは参加できなかっただけにかなり助かりますw


第二次クローズドベータテストの内容は前の記事の通り。レビュー記事は4Gamerさんの記事をご覧ください。

にしても同作品は、見た目もプレイ感覚もCS1.6のままのようなのでかなり期待です。CS1.6(Counter-Strike 1.6)は約10年前にリリースされたタイトルで、最近のFPSゲームに比べると見劣りするかもしれませんが、CS1.6こそ今も全世界でプロゲーマーがプレイする最も代表的な「競技用ゲーム」なのですw

CS1.6は毎週4時間以上はプレイしているタイトルですが、日本人が少ないのでいまいち楽しさやモチベーションといった観点では不満ではありました。カウンターストライクオンラインが公開されることによって日本人プレイヤーの増加やクランシステムを利用したイベントなどでもっと楽しく、運営によってはもっと高レベルのプレイヤー達とプレイできるのではと期待しています。

【関連記事】

韓国ネクソンが「Counter-Strike Online」の2度目のテストを実施


韓国のゲームショウ「G★2007」にて「Counter-Strike Online」発表

【関連リンク】

Counter-Strike Online(ネクソン韓国公式サイト)


ネクソンジャパン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です