ミリタリーFPS「TakeDown」が本日よりクローズドベータテスト開始

ハンビットよりミリタリーFPS「TakeDown : the First Mission」のクローズドベータテストが本日10月2日17:00より開始されています。本作は、韓国でサービスされ人気を博した一人称視点のオンラインガンシューティングゲームです。


ゲーム内容として、プレイヤーは対テロリスト部隊「TakeDown」のメンバーとなって、さまざまな武器を駆使して戦います。テスト期間中には、イベントとして「日本に来襲したテロを阻止せよ!」という3種類のミッションが楽しめるようになっています。

TakeDownインベントリ
TakeDownプレイ画面

現状の不具合として、nProtectがセキュリティーソフトに引っかかると言うものや、キー変更ができない問題、相手のDead数がカウントされない問題、ラグでキャラクターが見えない等の問題が発生している様子。

私が確認した不具合としては、ルームから出れない問題や、ゲームの途中に接続エラーで強制終了する問題や、解像度を1280×960に設定しゲームを開始すると、キャラクターが見えず、フルスクリーンにもかかわらず1024×768固定のまま、画面がモニタ上からはみ出て見えない等の問題が確認できています。

ゲームの感想としては、正直ワーロックと大差無いかなと感じてます。競技性は全く感じられませんでした。操作方法や外見はカウンターストライクと酷似しているので、期待はしてたのですが。。。色々取っ払って、操作性を見直せば良いゲームになるとは思います。なによりFPSが普及していることの関心のほうが強いですなw

【関連リンク】

ハンビットユビキタスエンターテインメント

TakeDown公式サイト

HUE,ミリタリーFPS「TakeDown:the First Mission」の日本サービスを発表。2007年秋にサービス開始(4Gamer)


オンラインFPS『TakeDown』クローズドβテストが本日スタート!(電撃オンライン)

ミリタリーFPS「TakeDown」が本日よりクローズドベータテスト開始」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です