「みくみくにしてあげる♪」JASRAC登録手違いでドワンゴが謝罪

ドワンゴ・ミュージックパブリッシングは12月19日、クリプトン・フューチャー・メディアの楽曲作成ソフト「VOCALOID2 CV01 初音ミク」【AA】で作成された楽曲「みくみくにしてあげる♪」の配信権などの管理をJASRACに信託した際に、手違いがあったとニコニコニュースで明らかにしています。


ドワンゴは社団法人日本音楽著作権協会 JASRACへ登録時のアーティスト名について、「作家名+featuring 初音ミク」と表記にするようクリプトンから依頼を受けていたが、手違いで「初音ミク」と登録してしまったとし、ニコニコニュースで謝罪しています。

同楽曲のJASRACへの信託は、着うた配信開始に伴い著作権使用料を徴収するために行ったとしています。クリプトンと、クリプトン指定の権利処理業務の委託会社に確認し、了解を得た上で登録を行ったそうです。

ただ「社内連絡の不徹底」から、アーティスト名を「初音ミク」として登録申請してしまい、JASRACの作品データベース検索サービス「J-WID」にもアーティスト名「初音ミク」として登録済み。ドワンゴは「クリプトンやその他関係各位に深くお詫びする」としています。

「みくみくにしてあげる♪」がJASRAC管理楽曲になったことで、「みくみくを使ったMAD作成にも著作権料が発生することtになり、自由な2次創作ができなくなる」といった指摘があるなど問題視した意見が多いです。

ドワンゴは、ニコニコ動画から生まれた作品について「何らかの形で商品化された場合に、作者にその対価が支払われることは当然のこと」としながらも、「ユーザー間での交流目的で使用する際にも使用料が発生してしまう場合がある。ネット文化が発達してきた中で、著作物をどんなルールで管理すべきかはユーザー間でも大いに議論すべきテーマであり、当社も、JASRACをはじめとする著作権管理団体と積極的に議論していきたい」としています。

以下謝罪文

「みくみくにしてあげる♪【してやんよ】」JASRAC登録にいたる経緯

「みくみくにしてあげる♪【してやんよ】」JASRAC登録にいたる経緯及び当社の考え方につき、ご説明いたします。

 すでにご存知のことと思いますが、当該楽曲は、ニコニコ動画にUPされユーザーの大きな支持を受け、200万PVを超える人気を博している楽曲です。この人気を受け、作者及びクリプトン社様の了解を頂き、関連会社である株式会社ドワンゴの携帯配信サイトにおいて「着うた」の配信を開始いたしました。

この着うたの配信により著作権使用料の支払いが発生するため、その手続きを円滑に行うために作家より当該楽曲の信託を受けその徴収業務をJASRACに信託いたしました。本来、この手続きは作家と音楽出版社間のみの手続きですが、クリプトン社様及びクリプトン社様指定の権利処理業務の委託会社に確認を行い、了解を得た上で登録を行いました。

ただ、以前より外部に対するアーティスト名の表記につきましては、クリプトン社様から「作家名+featuring初音ミク」との表記を行うよう依頼を受けておりましたが、社内連絡の不徹底からJASRAC登録にあたりアーティスト名が「初音ミク」として登録申請がなされてしまいました。

その結果、当該楽曲の実演家名が「初音ミク」としてJASRACの検索サイト「J-WID」に掲示されてしまいましたことを、クリプトン社様その他関係各位に深くお詫び申し上げます。

ニコニコ動画からは、多数の隠れた才能が開花しており、これらの優れた作品が世に受け入れられ、支持を受けることは非常に喜ばしいことであると当社は考えます。しかし、これらの作品は、作者の英知の産物でありこれが一般ユーザ-の私的交流の範囲を超え何らかの形で商品化された場合に、作者にその対価が支払われることは当然のことであると考えます。

ただ、現在の著作権管理団体の規約上は、私的交流における使用と商業目的による使用の定義・区別が明確ではなく、当該作品をリスペクトし、実質的にはユーザー間での交流目的での使用においても使用料が発生してしまう場合があることも、現実であると認識しております。特にネット文化が発達してきた現在においてどのようなルールにもとづいて著作物の管理を行うべきかは今後ユーザー間でも大いに議論すべきテーマであり、当社もまたJASRACをはじめとする著作権管理団体とも積極的な議論を行ってまいりたいと考えております。

 当社はこれからもニコニコ動画から誕生した優れた作家及び作品を世に広めてゆくお手伝いを積極的に行ってまいりたいと考えております。多数の埋もれた才能の発掘を行ってまいりたいと考えております。そのためにも、皆様からのご支援及び積極的な提言をよろしくお願いいたします。

                  株式会社ドワンゴ・ミュージックパブリッシング

【関連記事】

クリプトン公式ブログより「鏡音リン」のデモソング公開


「ねんどろいど 初音ミク」が予約ランキングでV2達成


初音ミク特集「DTMマガジン2008年1月号」本日発売


「鏡音リン」は実は双子!?「鏡音レン」公開&Amazon予約開始


初音ミク特集「DTMマガジン2008年1月号」予約開始


初音ミクと鏡音リンの下敷が付録「キャラの!Vol.6」発売


初音ミク特集「DTMマガジン2008年1月号」予約開始


コミックRUSHにて初音ミクのマンガ「初音みっくす」が連載開始

【関連リンク】

クリプトン・フューチャー・メディア(株)メディア・ファージ事業部


バーチャルアイドル歌手『初音ミク』


株式会社ドワンゴ


ニコニコ動画


「みくみくにしてあげる♪【してやんよ】」JASRAC登録にいたる経緯(ニコニコニュース)


社団法人日本音楽著作権協会 JASRAC


作品データベース検索サービス J-WID


初音ミクニュース

「みくみくにしてあげる♪」JASRAC登録手違いでドワンゴが謝罪」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です