SteelSeries SXの使用感

SteelSeries SXを購入したので早速使用感をレビュー。マウスはIME3.0SSを使います。そのままSXを敷いて滑らせてみると、ザッという異音と共に磨れる音がします。。。1ヶ月程使ったくらいなんだけどなぁと少々不満に思いましたが、埒が明かないのでソールを交換してみました。


SXには「SteelSeries Glide MS」というマイクロソフト製マウス用のソールが付属されていますので、早速付属のソールに履き替えてみました。

当然のことかIME3.0SSにはピッタリと装着できました。
見た目、えらく平らなソールだなぁと感じましたね。

再びSXでマウスを滑らせてみると、異音は無くなり本来の性能がでましたw
さて重要な使用感なのですが、SteelPad S&SAirpad Proほど滑りはしないと感じました。
ですが、今までに感じたことの無い“滑らかさ”がこのマウスパッドにはあります。
特に感じたのも、この“滑らかさ”によって繊細で正確な操作が可能になることが、このマウスパッドの最大の特徴であり、ゲーマーが求めるものだと使用した後に改めて感じました。

パッケージはS&S同様
中が見える感じ
サーフェスに光沢は無く
見た目ThinkPadの質感

SXのサイズはA4サイズより若干大きめ設計なので、広さは十分だと思います。
マウスを2つ置くのはちょっと厳しいです^^;

右上には認定ステッカー
勿論邪魔にはならないw

アルミ好きの方はもちろん、究極の滑りを感じたい人やもちろんFPSゲーマーにはオススメですw
値段が8480円(アーク オンラインストアさん)なので、それなりの覚悟が必要ですがwww

【関連リンク】

アルミ素材を使ったゲーミングマウスパッド『SteelSeries SX』(negitaku.org)


『SteelSeries SX』と『IntelliMouse Explorer 3.0 SS』発売開始(negitaku.org)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です