サークル竹箒のコミケ新刊「空の境界 未来福音」発売

奈須きのこ氏と武内崇氏の同人サークル「竹箒」が、夏コミにて頒布した新刊「空の境界 未来福音」が9月15日に発売されました。小説と漫画を収録した約190ページのハードカバー同人誌で、一部の同人誌取扱いショップにて販売中です。価格は税込1,800円となっています。


「空の境界 未来福音」は特殊ハードカバー・特殊紙スタードリームを使用した装丁で、奈須きのこ氏による小説に加え、武内崇氏の漫画、「劇場版 空の境界」や文庫「空の境界」で使用されたイラストギャラリーなども収録されています。第八の章『未来福音』を収録した同作は、未来視の少女・瀬尾静音を中心に、『痛覚残留』直後のお話を、奈須きのこ氏ならではの世界観で綴るエピソードとなっています。

「空の境界 未来福音」の価格は税込1,800円で、一部の同人誌取扱いショップにて購入可能となっています。

【関連記事】

劇場版アニメ「空の境界 第三章 痛覚残留」DVD発売

【関連リンク】

空の境界 未来福音


サークル竹箒


空の境界 公式サイト


サークル竹箒 「空の境界 未来福音」 販売開始(アキバBlog)


空の境界 未来福音 発売 「ついに出た!!サークル竹箒の新刊!」(アキバOS)


サークル・竹箒の「空の境界 未来福音」が発売 積まずにはいられない、─だって、メロンだもの。(オタロードBlog)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です