全世界1万個限定のマウス「Razer Boomslang CE 2007」レビュー

Razerの代表作といえるゲーミングマウス「Boomslang」の全世界1万個限定生産される「Razer Boomslang Collector’s Edition 2007」のレビュー記事が4Gamer.netさんで掲載されています。旧Boomslangが発売されたのが光学式マウスが出始めたころの1999年に登場しました。


今回のレビューはRazerをこよなく愛するFPSプレイヤーとして活躍するfumio氏が担当され、「Razer Boomslang Collector’s Edition 2007」の価値について掘り下げて説明されています。

実勢価格は15,600円前後とRazerのマウスではかなり高価な部類にあたります。Boomslang自体人を選ぶマウスではあるので、実際に使用するよりはコレクション用か財布に余裕のある人向けかなぁと思います。

【関連記事】

Razerから小型のゲーミングマウス「Razer Salmosa」発表


「Razer Boomslang、Lycosa、Piranha」を2008年1月31日に国内発売


ゲーミングマウス「Razer Lachesis」本日より国内販売開始


ゲーミングマウス「Razer Lachesis」11月30日より国内販売開始


ゲーミングマウス「Razer Lachesis」発売前レビュー


ゲーミングマウス「Razer Diamondback 3G」レビュー


Razerが新製品のキーボード「Lycosa」&ヘッドセット「Piranha」を発表


MSとRazerとの共同開発のゲーミングキーボード「Reclusa」を国内発売

【関連リンク】

Razer公式


Boomslang Collector’s Edition 2007


全世界1万個限定版の価値を探る「Razer Boomslang CE 2007」レビュー掲載(4Gamer)


ゲーミングマウス『Razer Boomslang Collector’s Edition 2007』レビュー(negitaku.org)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です