東方Project第11弾「東方地霊殿 ~ Subterranean Animism.」発売

弾幕STG「東方Project」でおなじみの上海アリス幻樂団から、東方Project 第11弾となる「東方地霊殿 ~ Subterranean Animism.」の委託販売が9月17日に各同人ショップにて開始されています。難しすぎて徹夜してもクリアできない難易度に仕上がっています^^;


「東方Project(とうほうプロジェクト)」とは、同人サークル「上海アリス幻樂団」によって制作された弾幕系シューティングゲームの総称です。「幻想郷」と呼ばれる和風ファンタジー世界を舞台に、巫女「博麗霊夢」とその友達の魔法使い「霧雨魔理沙」が幻想郷で起きる事件を解決していく姿を描きます。商業作品顔負けのゲームクオリティ、可愛らしい女性キャラクター、和洋折衷テイストの不思議なBGMなどが特徴で、高い人気を誇っている。また、同人界隈ではこの作品を元にした二次創作も盛んに行われています。

今回発表された「東方地霊殿 ~ Subterranean Animism.(とうほうちれいでん)」は東方Project第11弾となる作品で、ストーリーは「間欠泉と共に地霊達が湧いてきた。霊夢と魔理沙は温泉が出るからいいやと放っていたのだが、他の妖怪達がそれを許さずしぶしぶ土の下に潜る羽目に。土の下には忌み嫌われた能力を持つ妖怪達が封印されていたのだが……はたして二人の運命はいかに」というお話。

新システムとしては、主機の他にオプションとなる妖怪を選択することができるようになり、遠距離(地上)からの支援攻撃ができるというシステムだそうです。キャラによっても得手不得手な部分が出るなど、より楽しめるよう考慮されています。

また、東方地霊殿は過去最高となる難易度と称されているほど難しいです。前作をノーマルでノーコンテニュークリアできる人が、同作ではノーマルでも3面ですらクリアできない程で、まさに「初心者殺し」と言える難易度に仕上がっています。

「東方地霊殿 ~ Subterranean Animism.」の価格は税込1,500円前後で、各同人ショップにて発売中です。

【関連記事】

東方Project第11弾「東方地霊殿 ~ Subterranean Animism.」発表


東方ソフビシリーズ「あたいチルノ&すってんうどんげ」予約開始


東方風神録をやり込む

【関連リンク】

東方Project第11弾(博麗幻想書譜)


上海アリス幻樂団


東方地霊殿 「ノーマルでもきついです」 「えーマジ妖精!?キモーイ」(アキバBlog)


「とてつもなく激しい弾幕シューティング」東方地霊殿 発売(アキバOS)


東方Project 第11弾「東方地霊殿~Subterranean Animism.」入荷 「睡眠なぞ、ドブに捨ててプレイせよ!!」(オタロードBlog)


「東方地霊殿」発売! 人気弾幕シューティングゲームシリーズの最新作(アキバ総研)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です