東方Project第11弾「東方地霊殿 ~ Subterranean Animism.」発表

弾幕STG「東方Project」でおなじみの上海アリス幻樂団より東方Project第11弾となる「東方地霊殿 ~ Subterranean Animism.」の作品名とスクリーンショットがブログにて公開されました。なお同作の体験版は、5月25日(日)に開催される博麗神社例大祭(第5回)にて頒布されるそうですよ!


東方Project(とうほうプロジェクト)とは、同人サークル「上海アリス幻樂団」によって制作された弾幕系シューティングゲームの総称です。

今回発表された「東方地霊殿 ~ Subterranean Animism.(とうほうちれいでん)」は東方Project第11弾となる作品で、ストーリーは「間欠泉と共に地霊達が湧いてきた。霊夢と魔理沙は温泉が出るからいいやと放っていたのだが、他の妖怪達がそれを許さずしぶしぶ土の下に潜る羽目に。土の下には忌み嫌われた能力を持つ妖怪達が封印されていたのだが……はたして二人の運命はいかに」というお話だそうです。

スクリーンショット1
スクリーンショット2

新システムとしては、主機の他にオプションとなる妖怪を選択することができるようになり、遠距離(地上)からの支援攻撃ができるというシステムだそうです。キャラによっても得手不得手な部分が出るなど、より楽しめるよう考慮されています。

スクリーンショット3
スクリーンショット4

発売こそ未定ですが、前作「東方風神録」も去年の今頃にブログで発表されていたので、今回も夏コミ(C74)でのリリースかなと勝手に思ったりしてます。C74からジャンルごとの日程が変更されたので、出展されるとすると同人ゲーム系(東方系)は8月16日(土)のコミケ2日目ですね。多くの東方ファンが期待する作品であることには違いありませんね^^楽しみです。

【関連記事】

東方ソフビシリーズ「あたいチルノ&すってんうどんげ」予約開始


東方風神録をやり込む

【関連リンク】

東方Project第11弾(博麗幻想書譜)


上海アリス幻樂団

東方Project第11弾「東方地霊殿 ~ Subterranean Animism.」発表」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です